龍隠寺(越生町)

 

龍隠寺は1472年に太田道真・道灌親子によって再興されたとあります.1456年頃、道真、道灌、は江戸城・川越城を築いたそうです。道灌は江戸城の初代城主になり、父の道真は川越城に居城したそうです。


 

龍隠寺山門(天保12年〈18421〉建立)この山門は重要文化財に指定されている

 

この坂を登ると太田道真・道灌 親子の墓がある

                                                          龍隠寺の前の川